【F1】ピレリ雨用タイヤテスト、トップタイムはベッテル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
フランスのポールリカール・サーキットで26日、ピレリタイヤのF1雨用タイヤのテスト2日目が行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が総合トップタイムを記録した。

ピレリの雨用タイヤのデータ収集とプロトタイプモデルのテストも行われ、人工的にウエットコンディションにされたコースで選抜されたフェラーリ、レッドブル、マクラーレンの3チームがタイヤテストに協力。2日間合わせて659周(2,326km)を走破した。

フェラーリは初日にキミ・ライコネン、2日目にはベッテルが走行を担当。特にベッテルは順調に1日のプログラムを消化し、134周を走破。1分06秒750をマークした。2番手にはダニール・クビアト(レッドブル)で1分06秒833、3番手にはマクラーレンのテストドライバーであるスロフェル・バンドーンが1分07秒758で続いた。

初日はエンジントラブルに見舞われたマクラーレン・ホンダだったが、2日目は127周を走破。ベッテルから1秒遅れだが、今回はタイヤテストが主目的で全て2015年スペックのマシンでのテストだったため、この差は今シーズンに向けては大きく影響はしないだろう。

なお、各チームが2016年マシンを揃えて行われるプレシーズン合同テストは2月22日からスペイン・バルセロナで開始される。

ピレリ ウエットタイヤテスト(1月25・26日)総合結果

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分06秒750
ダニール・クビアト(レッドブル)1分06秒833
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分07秒758
ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分08秒713
キミ・ライコネン(フェラーリ)1分09秒637
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

    ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  2. 新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

    新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

  3. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  4. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  5. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  6. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  9. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  10. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

アクセスランキングをもっと見る