【F1】ピレリ雨用タイヤテスト、トップタイムはベッテル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
フランスのポールリカール・サーキットで26日、ピレリタイヤのF1雨用タイヤのテスト2日目が行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が総合トップタイムを記録した。

ピレリの雨用タイヤのデータ収集とプロトタイプモデルのテストも行われ、人工的にウエットコンディションにされたコースで選抜されたフェラーリ、レッドブル、マクラーレンの3チームがタイヤテストに協力。2日間合わせて659周(2,326km)を走破した。

フェラーリは初日にキミ・ライコネン、2日目にはベッテルが走行を担当。特にベッテルは順調に1日のプログラムを消化し、134周を走破。1分06秒750をマークした。2番手にはダニール・クビアト(レッドブル)で1分06秒833、3番手にはマクラーレンのテストドライバーであるスロフェル・バンドーンが1分07秒758で続いた。

初日はエンジントラブルに見舞われたマクラーレン・ホンダだったが、2日目は127周を走破。ベッテルから1秒遅れだが、今回はタイヤテストが主目的で全て2015年スペックのマシンでのテストだったため、この差は今シーズンに向けては大きく影響はしないだろう。

なお、各チームが2016年マシンを揃えて行われるプレシーズン合同テストは2月22日からスペイン・バルセロナで開始される。

ピレリ ウエットタイヤテスト(1月25・26日)総合結果

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分06秒750
ダニール・クビアト(レッドブル)1分06秒833
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分07秒758
ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分08秒713
キミ・ライコネン(フェラーリ)1分09秒637
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

    スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  2. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

    隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  3. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

    【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  4. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  5. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  6. 【夏休み】未来のエンジニアを育成する---29のプログラム

  7. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  8. 【新聞ウォッチ】三菱自、特別委による燃費不正調査結果を8月2日に公表へ

  9. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  10. 高校生がSUPER GTメカニック体験…黒田雄紀くん「真剣勝負の空気」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら