【F1】ピレリ雨用タイヤテスト、トップタイムはベッテル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
フランスのポールリカール・サーキットで26日、ピレリタイヤのF1雨用タイヤのテスト2日目が行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が総合トップタイムを記録した。

ピレリの雨用タイヤのデータ収集とプロトタイプモデルのテストも行われ、人工的にウエットコンディションにされたコースで選抜されたフェラーリ、レッドブル、マクラーレンの3チームがタイヤテストに協力。2日間合わせて659周(2,326km)を走破した。

フェラーリは初日にキミ・ライコネン、2日目にはベッテルが走行を担当。特にベッテルは順調に1日のプログラムを消化し、134周を走破。1分06秒750をマークした。2番手にはダニール・クビアト(レッドブル)で1分06秒833、3番手にはマクラーレンのテストドライバーであるスロフェル・バンドーンが1分07秒758で続いた。

初日はエンジントラブルに見舞われたマクラーレン・ホンダだったが、2日目は127周を走破。ベッテルから1秒遅れだが、今回はタイヤテストが主目的で全て2015年スペックのマシンでのテストだったため、この差は今シーズンに向けては大きく影響はしないだろう。

なお、各チームが2016年マシンを揃えて行われるプレシーズン合同テストは2月22日からスペイン・バルセロナで開始される。

ピレリ ウエットタイヤテスト(1月25・26日)総合結果

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分06秒750
ダニール・クビアト(レッドブル)1分06秒833
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分07秒758
ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分08秒713
キミ・ライコネン(フェラーリ)1分09秒637
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1 オーストリアGP】金曜フリー走行は突然の雨で混乱…ロズベルグがトップタイム

    【F1 オーストリアGP】金曜フリー走行は突然の雨で混乱…ロズベルグがトップタイム

  2. 『頭文字D』といえば“パンダカラー”…2台のハチロクがレース参戦

    『頭文字D』といえば“パンダカラー”…2台のハチロクがレース参戦

  3. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  4. 【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

  5. 【D1グランプリ 最終戦】「頭文字D」劇場版特別仕様の 86 が登場

  6. 新劇場版『頭文字D』最終章に新トヨタ 86 がサプライズ出演

  7. 【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

  8. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  9. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

  10. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

アクセスランキングをもっと見る