人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

都民クルーズで絶海の孤島・小笠原へ 料金はひとり17万8200円

船舶 エンタメ・イベント

東京都港湾局は、2016年度第1回都民クルーズの参加者を募集すると発表した。

「都民クルーズ」は、通常の乗船料金よりも低廉な価格設定で、幅広く都民にクルーズを楽しんでもらい、東京港を身近に感じてもらうため実施している。

2016年度第1回の都民クルーズは、客船「にっぽん丸」による「世界自然遺産小笠原 父島・母島クルーズ」(5泊6日)を実施する。

東京港を出港し南へ約1000km、「絶海の孤島」世界自然遺産小笠原へ向かう。日本のクルーズ船では、「新さくら丸」以来17年ぶりに母島へ寄港する。

船内では、各種イベントを実施するほか、「にっぽん丸」総料理長による、にっぽん丸ディナーを提供する。

都民クルーズ料金は3人利用の大人1人が17万8200円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

    新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

  2. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

    【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  3. 船橋港で見る南極観測船「しらせ」、氷を砕く知恵とドラマと推進力[フォトレポート]

    船橋港で見る南極観測船「しらせ」、氷を砕く知恵とドラマと推進力[フォトレポート]

  4. 「氷川丸」重要文化財に正式指定…記念展示12月25日まで

  5. アジアで初、アメリカズカップ・ワールドシリーズを福岡で開催…11月18~20日

  6. 公正取引委員会、自動車専用船による運賃のカルテルで総額227億円の課徴金納付命令

  7. ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

  8. 日本のクルーズ人口4.5%減の22万1000人、寄港は1454回で過去最高…2015年

  9. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  10. 津軽海峡ロードに新造船「ブルードルフィン」 10月11日デビュー

アクセスランキングをもっと見る