都民クルーズで絶海の孤島・小笠原へ 料金はひとり17万8200円

船舶 エンタメ・イベント

東京都港湾局は、2016年度第1回都民クルーズの参加者を募集すると発表した。

「都民クルーズ」は、通常の乗船料金よりも低廉な価格設定で、幅広く都民にクルーズを楽しんでもらい、東京港を身近に感じてもらうため実施している。

2016年度第1回の都民クルーズは、客船「にっぽん丸」による「世界自然遺産小笠原 父島・母島クルーズ」(5泊6日)を実施する。

東京港を出港し南へ約1000km、「絶海の孤島」世界自然遺産小笠原へ向かう。日本のクルーズ船では、「新さくら丸」以来17年ぶりに母島へ寄港する。

船内では、各種イベントを実施するほか、「にっぽん丸」総料理長による、にっぽん丸ディナーを提供する。

都民クルーズ料金は3人利用の大人1人が17万8200円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ヤンマー、小型ヨット種目「国際モス級」世界選手権大会のスポンサーに

    ヤンマー、小型ヨット種目「国際モス級」世界選手権大会のスポンサーに

  2. ホンダ、米航空エンジン工場の拡張工事に着手…2017年完成へ

    ホンダ、米航空エンジン工場の拡張工事に着手…2017年完成へ

  3. 日産マリーン、3月末で舟艇とエンジンの販売を終了

    日産マリーン、3月末で舟艇とエンジンの販売を終了

  4. 日本郵船、現役船長・機関長が安全運航や燃費節減活動について経営陣に提言

  5. 日本通運、北海道~東京の海上定期航路に「ひまわり7」を投入

  6. 世界一周127日間の旅、318万円から…クイーン・エリザベス

  7. 小型船舶でのライフジャケット着用義務付け範囲を拡大へ…動きやすいジャケットを開発

  8. 資源エネルギー庁、表層型メタンハイドレード地質サンプル取得のため調査船が出港

  9. 国交省、小型船舶操縦士試験をポルトガル語で実施へ

  10. 【ジャパンボートショー13】津波発生時の救命艇シェルター…ミズノマリン

アクセスランキングをもっと見る