回送中の路線バスが水田に転落、乗客はなし

自動車 社会 社会

22日午後7時40分ごろ、宮城県仙台市若林区内の市道を走行中の大型路線バスが対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の水田に転落する事故が起きた。バスは回送中で客は乗っていなかったが、運転者が軽傷を負っている。

宮城県警・仙台南署によると、現場は仙台市若林区荒井付近で片側1車線の直線区間。仙台市交通局の大型路線バスは斜行するようにして対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の路外に飛び出し、水田に転落した。

バスは車庫へ向けて回送中であり、客は乗っていなかったが、運転していた37歳の男性が胸部などを打撲する軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

聴取に対して運転手は「眠気を感じ、ボーッとしていた」などと供述しているようだ。警察では漫然運転が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  3. 踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

    踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

  4. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  5. 俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

  6. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  7. 事故対策補助金の申請を受け付け---先進安全自動車や運行管理を高度化など対象

  8. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  9. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  10. ひたちなかICで二輪車を対象に街頭検査…違法マフラー装着バイク1台に整備命令書を交付

アクセスランキングをもっと見る