ANA、国内線でも機内インターネットWi-Fiサービスを開始

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は、1月25日から国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始すると発表した。

すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツと有料のインターネット接続を提供する。1月25日から羽田発着の千歳、福岡、沖縄線を中心にサービスを開始した。機材は当面B777-300型機。

サービスでは、国内線で初となる上空でテレビ番組を見ることができるサービス「ANA SKY LIVE TV」を開始する。これにより、乗客自身のデバイスを使ってリアルタイムで最新のニュースやスポーツ中継を無料で見ることができる。

また、無料で提供するエンターテイメントサービスとしてビデオ番組、オーディオ番組、電子書籍や、ANAオリジナル商品を取り揃えたショッピングサイト、「ANA STORE@SKY」を新たに開設する。

今後、サービスを提供する対象機材を拡大して2017年度末までに合計約100機で、Wi-Fiサービスを提供する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. 富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

    富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

  3. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

    ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  4. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  5. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  6. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  7. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  8. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  9. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  10. 羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

アクセスランキングをもっと見る