バレンタイン&ホワイトデー目前、“願かけカップル”たちが目指すパーキングエリア

自動車 ビジネス 国内マーケット

「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
  • 「恋人の聖地」としてカップルなどに人気の大村湾パーキングエリアは、長崎市内から長崎自動車道を通ってクルマで35分(43km)
2月のバレンタインデー、3月のホワイトデーを前に、カップルたちでにぎわう“休憩所”がある。「恋人の聖地」という異名を持つ、長崎自動車道・大村湾パーキングエリアだ。

高台に位置する同PAは、西側に大村湾を望めるビュースポットとしても人気で、夕方になると、海の向こうに沈む夕日を見ようと、家族連れや旅行グループなども多く立ち寄るスポットとしても知られている。

このPAの海側に、ハート型のモニュメントや、カップルベンチ、恋愛成就アイテムが置かれた「恋人の聖地」エリアがあり、“願かけ”目的で訪れるカップルやグループの姿を見かける。

1月初旬、「思い出の場所に、子どもたちを連れてやってきた」という20代後半の男女は、「出会ったころ、この場所で将来のことや、結婚観とかをここでした。ふたりで海を見て、ちゃポリタン食べて」と照れながら笑った。

ルート営業で「よく大村PAで休む」というドライバーは、「クリスマス、バレンタインデー、ゴールデンウィークとなると、カップルや友だち同士で記念撮影する姿を見かける。たまに行列もできる」と話していた。

同PAの石畳フロアには、ハート型の石「ハートストーン」が5つ埋められていて、「見つかると交際が長続きする」などという“聖地伝説”もあるという。

前出の男女は、「ちゃポリタンも“願い叶いメシ”とかいわれてる」と“伝説”を教えてくれた。このちゃポリタンは、長崎名物のひとつで、スパゲティの代わりにちゃんぽんの麺を使った“ナポリタンふうトマト味ちゃんぽん”で、一般的なナポリタンにはない、はんぺんが加えられている。
《大野雅人》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品