スバル アイサイト搭載車の事故件数、非搭載車の6割減…追突事故は8割減

自動車 テクノロジー 安全

スバル アイサイト
  • スバル アイサイト
  • アイサイト搭載車の事故件数調査結果
富士重工業は1月26日、2010年度から2014年度に国内販売したスバル車の人身事故件数についての調査結果を発表した。

調査は富士重工が、交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータを基に独自算出したもの。2010年度から2014年度に国内販売したスバル車のうち、アイサイト搭載可能モデル(搭載車24万6139台、非搭載車4万8085台)の人身事故件数をその発生状況毎に分類した。

調査結果によると、アイサイト搭載車は非搭載車に対し、1万台当たりの件数が、車両同士の追突事故では約8割減、対歩行者事故では約5割減、調査対象全体では約6割減であることが分かった。

アイサイト搭載車は国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が実施する予防安全性能アセスメントにおいて、すべての車種が最高ランクであるJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得しており、今回の調査結果はその高い評価を裏付けるものとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【プロショップへ行こう】デモカーを試さずに帰るのはもったいない…ショップ活用術

    【プロショップへ行こう】デモカーを試さずに帰るのはもったいない…ショップ活用術

  2. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  3. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

    【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  4. 始まって以来の“大変革”…新型 カロッツェリア サイバーナビ 発表

  5. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  6. 【GARMIN fenix 3J インプレ前編】アウトドアフィールドから進化を遂げたスマートウォッチ

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. ユピテル、衝突警報システム「マエミテ」を発売…レーザーで車間距離を測定

  9. ガーミン、トライアスロン向けGPSウォッチに新モデル…光学式心拍計を搭載

  10. 【パナソニック ストラーダ CN-F1D】“F”の称号に相応しいハイエンドカーナビめざした

アクセスランキングをもっと見る