BMWがプラグインハイブリッド攻勢…中核モデルすべてに導入、年内 7シリーズ も

自動車 ビジネス 国内マーケット

BMW 330e
  • BMW 330e
  • BMW 330e
  • BMW 225xeアクティブ ツアラー
  • BMW X5 xDrive40e
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は1月26日、BMW「3シリーズ セダン」および「2シリーズ アクティブ ツアラー」のプラグインハイブリッド(PHV)モデル『330e』『225xe アクティブツアラー』を2車種同時に発表した。

今回の発表によりBMWブランドのPHVラインアップは単一ブランド国内最多の計4車種となった。

BMWグループでは、高効率ガソリンエンジンをほぼ全車種に採用し、2012年からは日本のポスト新長期規規制に適合するクリーンディーゼルモデルの攻勢を開始している。現在、BMWブランドでは8車種、MINIブランドでは4車種、両ブランドで合計12車種のラインアップを提供。今年もディーゼルモデルをさらに追加し、ラインアップを拡充する予定だ。

また、BMW iブランドからは『i3』および『i8』を2014年より日本で販売開始。2015年9月には、BMW iの電動化技術「eDrive」を採用したBMWコアブランド初のPHVモデル『X5 xDrive40e』を導入した。そして、今回発表のBMW 330e、BMW 225xeアクティブ ツアラーの導入を皮切りに、BMWグループでは、クリーンディーゼルと並んで、PHVモデル攻勢を開始する。

2016年中にはBMWのフラッグシップモデル『7シリーズ』にPHVモデルを追加し、その後、順次モデルを拡充。将来的にはBMWの全ての中核モデルにPHVモデルを導入予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. タクシー初乗り410円、実証実験を都内4か所で実施…8月5日より

    タクシー初乗り410円、実証実験を都内4か所で実施…8月5日より

  2. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

    三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  3. 日本グッドイヤー、ベクター 4シーズンズを日本製に切り替え品揃えも倍増

    日本グッドイヤー、ベクター 4シーズンズを日本製に切り替え品揃えも倍増

  4. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  5. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  6. 日本グッドイヤー金原社長、ベクター 4シーズンズの品揃え倍増で「1ケタ上を狙う」

  7. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  8. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  9. FCA、全世界で40万台リコール…配線に不具合

  10. ジャガー・ランドローバー、クラシックカー部門の本部を新設…英国

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら