人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

BMW 旧 3シリーズ など5万8000台、タカタ製エアバッグで追加リコール

自動車 ビジネス 国内マーケット

改善箇所
  • 改善箇所
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は1月26日、BMW『318i』などのエアバッグ装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

今回のリコールは、国内外で拡大する、タカタ製助手席エアバッグの不具合によるもの。BMWは7月16日、先々代『3シリーズ』(E46型)に関して、全世界でおよそ160万台を追加リコール(回収・無償修理)すると発表していた。

対象となるのはBMW『316ti』『318ti』『318i』『318iツーリング』『318Ci』『320i』『325i』『325iツーリング』『330i』『330Xi』『330Ci』『330Ciカブリオレ』『M3』『M3 CSL』『525i』『525iツーリング』『530i』『530iツーリング』『540i』『M5』『X5』『X5 3.0』『X5 4.4』『X5 4.6is』の24車種で、2002年1月2日~2006年8月18日に製造された5万8043台。

運転席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、エアバッグ展開時にインフレーター容器が破損して構成部品が飛散し、乗員が負傷するおそれがある。

全車両、エアバッグインフレーターを対策品に交換する。

不具合および事故は発生していない。ドイツ本社からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  2. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  3. JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

    JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

  4. ルノー、営業利益は40%の大幅増 2016年上半期決算

  5. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

  6. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  7. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  8. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. アイシン化工、第3工場の増築が完了…ディスクブレーキパッド

アクセスランキングをもっと見る