人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ドローンのレンタルサービス、2泊3日で1万8500円から

航空 企業動向

「PHANTOM3 STANDARD」
  • 「PHANTOM3 STANDARD」
  • レンタルの流れ
 中国に本社を置くドローンメーカー、DJI社の正規代理店のセキドは25日、法人向けにドローンのレンタルサービスを開始した。

 ターゲットとなる利用シーンは、機体の故障等でドローンの代替機が必要になった場合、複数機の利用で保有機数では足りない場合、失敗できない現場での予備機としての利用など。ドローンを本格導入する前の試用にも対応するという。

 専門の技術スタッフが機体チェックから最新ファームウェアへのアップデート、動作確認までを行ない、フル充電(95%以上)の状態で納品。使用方法をはじめ不明点などがある場合にはサポートを行う。ドローンのほか、カメラスタビライザーや各種アクセサリーもラインアップするとのことだ。

 レンタル期間は最短2泊3日で、価格は「PHANTOM3 STANDARD」の場合で1万8500円。レンタルサービスの登場により、ドローンの利用がより身近なものとなりそうだ。
《加藤/H14》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

    ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  2. ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

    ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

  3. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

    アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

  4. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  5. ドローン操縦の初級者向け講習会 9月1日から

  6. ANA、50機目となるボーイング787型機を受領へ

  7. 職業体験施設キッザニアの飛行機パビリオンをリニューアル…ANA

  8. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  9. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  10. ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

アクセスランキングをもっと見る