ドローンのレンタルサービス、2泊3日で1万8500円から

航空 企業動向

「PHANTOM3 STANDARD」
  • 「PHANTOM3 STANDARD」
  • レンタルの流れ
 中国に本社を置くドローンメーカー、DJI社の正規代理店のセキドは25日、法人向けにドローンのレンタルサービスを開始した。

 ターゲットとなる利用シーンは、機体の故障等でドローンの代替機が必要になった場合、複数機の利用で保有機数では足りない場合、失敗できない現場での予備機としての利用など。ドローンを本格導入する前の試用にも対応するという。

 専門の技術スタッフが機体チェックから最新ファームウェアへのアップデート、動作確認までを行ない、フル充電(95%以上)の状態で納品。使用方法をはじめ不明点などがある場合にはサポートを行う。ドローンのほか、カメラスタビライザーや各種アクセサリーもラインアップするとのことだ。

 レンタル期間は最短2泊3日で、価格は「PHANTOM3 STANDARD」の場合で1万8500円。レンタルサービスの登場により、ドローンの利用がより身近なものとなりそうだ。
《加藤/H14》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  2. エア・カナダ、トロント=アボッツフォード線の季節運航を再開

    エア・カナダ、トロント=アボッツフォード線の季節運航を再開

  3. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

    24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  4. スカイマーク、「また乗りたいね!」推進室を新設

  5. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  6. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

  7. JAL、客室乗務員が「最高の笑顔」のデジタル化に協力

  8. アメリカ軍のステルス戦闘機F-22、横田基地へ計14機が飛来

  9. LCC初の B787 でゴールドコーストへ行ってみた…豪 B787 担当者「疲労感が違う」

  10. 韓国LCCエアプサン、成田空港チェックインカウンターを変更へ…6月2日から

アクセスランキングをもっと見る