三菱ふそう、従業員向け保育施設を川崎工場近隣に開設…商用車業界初

自動車 ビジネス 企業動向

保育施設 FUSO KINDERGARTEN
  • 保育施設 FUSO KINDERGARTEN
  • 保育施設 FUSO KINDERGARTEN
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は商用車業界初となる従業員向けの保育施設を本社、川崎工場近隣に2月2日より開設すると発表した。

MFTBCは、ワークライフバランスの確立をめざし、在宅勤務や育児勤務制度による対象年齢拡大など様々な施策を行ってきたが、保育施設を開設する要望が社内から多く寄せられていた。同社では、育児と仕事を両立する女性メンバーを中心としたプロジェクトチームを2014年9月に発足。コンセプトづくりや最適なロケーションの選定など、従業員にとって使い勝手の良い施設となるよう調整を進めてきた。

新設する保育施設「FUSO KINDERGARTEN」は、MFTBC川崎工場から徒歩2分と、アクセスの良いロケーション。施設内は、木のぬくもりが感じられる内装や木漏れ日をイメージした照明を取り入れるなど、自然環境の調和を意識したインテリアデザインを採用。またインターナショナルな保育施設として、日英ともに話すことができる語学堪能なスタッフも配備する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車

  7. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  10. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら