人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

フィリピンLCCセブ・パシフィック航空、A320新塗装1号機を受領

航空 企業動向

フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブ・パシフィック航空は1月22日、エアバスA320新塗装1号機を受領した。

新デザインはフィリピンのエアラインを強調する仕上がりとなった。黄色は太陽、緑色は熱帯地方、濃い青色は海、鮮やかな青色は空を表現している。セブ・パシフィックのロゴは昨年6月に一新されたばかり。

同社はA320新塗装2号機も今月中に受領する。保有機材は2月時点で、8機のA319、35機のA320、6機のA330、8機のATR72-500。今後は2021年までに3機のA320、30機のA321neo、16機のATR72-600の受領を控えている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集

    福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集

  2. ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

    ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

  3. トルコのLCCペガサス・エアラインズ、A320neoを受領…LEAP-1Aエンジン搭載

    トルコのLCCペガサス・エアラインズ、A320neoを受領…LEAP-1Aエンジン搭載

  4. シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航

  5. ドローンを活用した測量サービス、テラドローンと日立建機が開始

  6. 国土交通省が「ドローンポート」を整備へ…荷物配送

  7. 【夏休み】ボーイングが創立100周年…記念イベント実施

  8. MRJの飛行試験3号機と4号機の初飛行、今夏に実施へ

  9. エールフランス、パイロットによるストライキの最新情報を発表…12日も一部便欠航へ

  10. ハワイアン航空、ホノルル=羽田線のフライトスケジュールを変更 10月29日から

アクセスランキングをもっと見る