【WRC 開幕戦】VW セバスチャン・オジェ、ラリーモンテカルロ3連覇を達成

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
  • WRC 開幕戦 ラリーモンテカルロ
2016年世界ラリー選手権(WRC)の開幕戦「ラリー・モンテカルロ」が、1月21日から24日、フランスで開催された。

「ポロR WRC」で参戦したフォルクスワーゲン(VW)モータースポーツは、セバスチャン・オジェ選手が首位でフィニッシュし、自身33勝目、チームとして35勝目を記録。また、アンドレアス・ミケルセン選手も2位完走で、VWは1-2フィニッシュで2016年シーズンのスタートを切った。

ラリー・モンテカルロは、総走行距離1474.34kmのターマック(舗装路)イベント。急なカーブがいくつも折り重なる「チュリニ峠」や悪名高いシステロンを含め、全16か所、総距離374.89kmの競技区間(SS)が設定されている。

実家がラリールート上にあるオジェ選手は、3度のWRCタイトルに輝くディフェンディングチャンピオン。木曜夜の2ステージを2位でまとめ、本格的な競技が始まるデイ1最初のSSで首位に立つ。デイ2では、2番手につけていたクリス・ミーク選手(シトロエン)のリタイアもあり、リードをさらに拡大し、そのまま、トップでフィニッシュした。

次戦「ラリー・スウェーデン」は2月11日から14日に開催される。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品