【東京オートサロン16】ポーランド製チューニングボックス、手軽に中低速がパワーアップ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ティ・エム・ワークスが輸入・販売する「プロレーシング OBD チューニングボックス」
  • ティ・エム・ワークスが輸入・販売する「プロレーシング OBD チューニングボックス」
  • ティ・エム・ワークスが輸入・販売する「プロレーシング OBD チューニングボックス」
自動車用品などの輸入・販売を手がけるティー・エム・ワークス(本社・山梨県富士河口湖町)は車のパワーをアップする装置を出展した。しかも、その装置はマッチ箱ほどの大きさで、誰でも簡単に取り付けられるという。

製品名は「プロレーシング OBD チューニングボックス」。ポーランドの会社が開発・製造もので、OBDポートにコネクターを差し込むだけ。すると、「中低速域でのパワーとトルクが向上し、シャープでトルクフルな走りが可能になります。街乗りが非常に楽になると思います」とティ・エム・ワークスの関係者は説明する。

国産車、輸入車を問わず、ガソリン車とディーゼル車であれば、どんな車でも装着が可能とのこと。昨年2月に発売したところ、売れ行きは上々で、「月に100台以上売れることもある」そうだ。購入する年齢層も幅広く、若い女性が買っていくこともあるという。価格は3万3000円。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. フルデジタルサウンドの試聴会で実感…AV Kansai / クラリオン

    フルデジタルサウンドの試聴会で実感…AV Kansai / クラリオン

  2. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

  3. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

    万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  6. ガーミン、トライアスロン向けGPSウォッチに新モデル…光学式心拍計を搭載

  7. テスラ、米メディアに反論…「自動運転機能の無効化は理解できない」

  8. 自動運転時代のゼンリン高精度地図データベース整備…リソースとインフラの強み活かす

  9. 【カーエレ最前線】ドラレコを取り付け方で選んでみる

  10. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら