人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、旅客人数が4か月ぶりプラスに…2015年12月

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、2015年12月の輸送実績を発表した。

国際線の旅客人数は前年同月比1.6%増の64万7152人と、4か月連続で前年を上回った。方面別では、欧州線が同11.7%減の4万2097人、韓国線が同15.3%減の4万7126人、中国線が同0.4%減の9万7180人とマイナスだったが、主力の東南アジア線が同4.6%増の27万6197人、太平洋線が同7.1%増の15万7642人と順調だった。オセアニア線、グアム線も伸びた。

国際線の座席利用率は74.5%だった。

国内線の旅客人数は同3.2%増の253万9881人と4か月連続で前年を上回った。羽田=札幌線や羽田=福岡線などは前年を上回ったものの、羽田=伊丹線、羽田=那覇線がマイナスとなった。座席利用率は64.0%と低水準だった。

貨物郵便輸送実績では、国際線貨物が同4.9%減の2万4153トン、国際線郵便が同7.7%減の4201トン、国内線貨物が同1.7%減の3万8354トン、国内線郵便が同0.9%増の3211トンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  2. ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

    ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

  3. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

    IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  4. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

  5. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  6. 「空の上の結婚式」希望カップルを募集

  7. KLMオランダ航空、アムステルダム=ルアンダ=ウィントフック線を開設 10月30日から

  8. ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

  9. JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

  10. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る