日本精工、世界最軽量の電動パワーステアリングを開発

自動車 ビジネス 企業動向

日本精工が世界最軽量のEPSを開発
  • 日本精工が世界最軽量のEPSを開発
  • 日本精工が世界最軽量のEPSを開発
日本精工は、世界最軽量の電動パワーステアリング(EPS)を開発した。特に高い燃費効率が求められる中小型車向けとしてグローバルに拡販する。

開発品は、ハンドルの上下角度を調整可能なチルト機構付きコラムタイプとしては世界最軽量で、安全性や作動持続性を向上させた。ギヤボックスの内部機構を小型化することで、従来比約13%軽量化した。

トルクセンサ機構の構造を最適設計することにより小型化したほか、減速ギヤ噛合いの解析から歯面形状を最適設計することで小型化した。

また、トルクセンサ自らの機能監視を始動時に自動点検することで安全性を高め、更にアイドリングストップ時にバッテリー給電性能が低下する場合でもEPS作動を持続できるようにした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

    カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  5. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  6. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  7. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  8. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. アバルト全モデル、フィアット正規ディーラー全国79店舗での販売を開始

アクセスランキングをもっと見る