BMWグループ、中国に新エンジン合弁工場を開業

自動車 ビジネス 企業動向

BMWグループの中国新エンジン合弁工場の開業式典
  • BMWグループの中国新エンジン合弁工場の開業式典
BMWグループと中国華晨汽車の合弁会社、BMWブリリアンスは1月22日、遼寧省瀋陽市に新エンジン工場を開業した。

BMWブリリアンスは2012年3月、瀋陽市にエンジン工場を完成させた。BMWの100年近い歴史において、欧州以外では初のエンジン生産拠点となった。

今回、開業した新工場では、最新の3および4気筒ガソリン「ツインパワー」エンジンを組み立てる。エンジンは全て、中国で現地生産されるBMW車に搭載される予定。

BMWブリリアンスは2015年、中国で年間28万7000台を生産。年産能力は現在、30万台に到達している。

BMWグループの生産担当、Oliver Zipse取締役は、「新エンジン工場が、中国市場に対するコミットメントを強固にする」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  3. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  6. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  7. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  8. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  9. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  10. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

アクセスランキングをもっと見る