BMWグループ、中国に新エンジン合弁工場を開業

自動車 ビジネス 企業動向

BMWグループの中国新エンジン合弁工場の開業式典
  • BMWグループの中国新エンジン合弁工場の開業式典
BMWグループと中国華晨汽車の合弁会社、BMWブリリアンスは1月22日、遼寧省瀋陽市に新エンジン工場を開業した。

BMWブリリアンスは2012年3月、瀋陽市にエンジン工場を完成させた。BMWの100年近い歴史において、欧州以外では初のエンジン生産拠点となった。

今回、開業した新工場では、最新の3および4気筒ガソリン「ツインパワー」エンジンを組み立てる。エンジンは全て、中国で現地生産されるBMW車に搭載される予定。

BMWブリリアンスは2015年、中国で年間28万7000台を生産。年産能力は現在、30万台に到達している。

BMWグループの生産担当、Oliver Zipse取締役は、「新エンジン工場が、中国市場に対するコミットメントを強固にする」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

    ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  5. スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

  6. ドラ割「北海道ETC夏トクふりーぱす」販売開始…高速3日間乗り放題で7900円

  7. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】東芝、次世代コックピットソリューションなどを出展

  9. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  10. ボルボカーズ傘下のポールスター、新CEOを指名

アクセスランキングをもっと見る