人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、燃料価格下落で燃油サーチャージを2段階引き下げ…2月1日から

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、2月1日から適用する日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げると発表した。

基準となる2015年12月のジェット燃料の平均価格が1バレル当たり48.44米ドルであったことから、燃油指標価格が「45.00以上50.00未満」となり、2段階引き下げる。

サーチャージ額は1kg当たり米州・欧州など遠距離路線が現行より14円引き下げて17円、アジア遠距離路線が12円引き下げて9円、アジア近距離路線が10円引き下げて3円となる。

JALは2009年度から日本発国際貨物燃油サーチャージを毎月改定している。燃油指標価格が35.0未満となるとサーチャージは廃止となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アリタリア航空、ローマ=テネリフェ線を開設 10月30日から

    アリタリア航空、ローマ=テネリフェ線を開設 10月30日から

  2. ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

    ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

  3. 減らない航空機へのレーザー光照射

    減らない航空機へのレーザー光照射

  4. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  5. ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

  6. シンガポール・チャンギ空港旅客数、6月は3%増…中国・豪州線が好調

  7. エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

  8. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  9. ジェットブルー、A321ceoを15機発注…米工場で製造

  10. エミレーツ航空、ドバイ=ヨハネスブルグ線に A380 を投入 2017年2月から

アクセスランキングをもっと見る