人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、燃料価格下落で燃油サーチャージを2段階引き下げ…2月1日から

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、2月1日から適用する日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げると発表した。

基準となる2015年12月のジェット燃料の平均価格が1バレル当たり48.44米ドルであったことから、燃油指標価格が「45.00以上50.00未満」となり、2段階引き下げる。

サーチャージ額は1kg当たり米州・欧州など遠距離路線が現行より14円引き下げて17円、アジア遠距離路線が12円引き下げて9円、アジア近距離路線が10円引き下げて3円となる。

JALは2009年度から日本発国際貨物燃油サーチャージを毎月改定している。燃油指標価格が35.0未満となるとサーチャージは廃止となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

    川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

  2. JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

    JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

  3. MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

    MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

  4. ANA、欧州低調ながら国際線好調 7月

  5. クボタ、農業用ドローン市場に参入…2017年夏にモニター販売

  6. JAL、東京=ニューヨーク線就航50周年を記念して特別機内食を提供

  7. バニラエア、搭乗キャンセルに手数料を請求へ…旅客・保安サービス施設使用料など

  8. KLMオランダ航空、7機目のボーイング 787 型機を受領

  9. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  10. ANA、2016年ボジョレー・ヌーヴォーの予約受付…解禁日に搭乗客に提供

アクセスランキングをもっと見る