大型観光バスが中央分離帯に乗り上げ、客24人が負傷

自動車 社会 社会

20日午後7時ごろ、東京都大田区内の都道を走行していた大型観光バスが路外に逸脱。中央分離帯に乗り上げる事故が起きた。この事故で乗客24人が軽傷。警察はバスを運転していた58歳の男を逮捕している。

警視庁・蒲田署によると、現場は大田区蒲田本町付近で片側2車線の直線区間。バスは第2車線を走行していたが、近くの交差点から発進した直後、路外へ逸脱して中央分離帯に乗り上げた。

この事故でバスは小破。乗客乗員30人のうち、客24人が座席から投げ出されるなどして打撲などの軽傷を負った。警察はバスを運転していた58歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

バスは山梨県河口湖町へ向かうツアーで、終点となるJR蒲田駅付近に到着する直前に事故を起こした。聴取に対して男は「ボーッとしていた。気がついたら分離帯が目の前にあった」などと供述しているようだ。警察では漫然運転が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. 国土交通省、FCVに国際基準を採用へ…保安基準を改正

    国土交通省、FCVに国際基準を採用へ…保安基準を改正

  3. 貸切バス、重大事故で即・事業許可取り消しへ…国交省

    貸切バス、重大事故で即・事業許可取り消しへ…国交省

  4. 燃料電池車の国際相互承認を導入へ…UNR134を国内に導入

  5. トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

  6. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  7. 国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

  8. ガードロープに突っ込んで中破炎上、乗用車の運転者死亡

  9. 水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る