居眠り運転のトレーラー、カーブ曲がれず民家へ突っ込む

自動車 社会 社会

20日午前3時40分ごろ、新潟県上越市内の国道8号を走行していた大型トレーラーが路外に逸脱。道路左側の民家建物に突っ込む事故が起きた。トレーラーの運転者が軽傷を負ったが、民家の住人にケガはなかった。

新潟県警・上越署によると、現場は上越市長浜付近で片側1車線の緩やかなカーブ。大型トレーラーは右カーブを曲がりきれずに路外へ逸脱。そのまま道路左側に面した民家の建物へ突っ込んだ。

この事故で建物の玄関付近とトレーラーが中破。トレーラーを運転していた長野県内に在住する24歳の男性が左腕を打撲するなどの軽傷。民家に住む84歳の女性は道路から離れた奥の部屋に寝ており、ケガはなかった。

現場となった民家は以前にも車両が突っ込む事故が起きていたという。聴取に対して運転者の男性は「居眠りをしていたかもしれない」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  3. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  4. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  5. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  6. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  7. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  8. 特別仕様のナンバープレート始まる、東京オリンピック・パラリンピックとラグビーワールドカップで

  9. パイロット、550kmの深夜ドライブ直後に乗務

  10. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

アクセスランキングをもっと見る