米LCCジェットブルー、ハワイアン航空とのコードシェアを拡大 | レスポンス(Response.jp)

米LCCジェットブルー、ハワイアン航空とのコードシェアを拡大

航空 企業動向

米国の格安航空会社(LCC)、ジェットブルー航空は1月19日、ハワイアン航空とのコードシェアを拡大したと発表した。

19日現在、ハワイアン運航のニューヨーク(JFK)=ホノルル線にジェットブルー便名を付与している。また、ジェットブルーが乗り入れる東海岸の空港からハワイ諸島に向かう際、ハワイアン運航のロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスとハワイ諸島を結ぶ路線にもジェットブルー便名を付与。また、ジェットブルー運航のコードシェア対象路線も拡充している。

なお、ハワイアンのマイレージプログラム会員はジェットブルー便に乗って自社マイルを貯めること、マイルを特典航空券に交換することが可能。一方、ジェットブルーのマイレージプログラム会員もハワイアンでの搭乗でマイルを貯める・使うことができる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品