【MotoGP 16】ヤマハ、ロレンソとロッシで今季も三冠獲得めざす

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スペインのバルセロナにて、2016 シーズンの開幕を待ちわびる世界中のファンに向け、チーム体制を発表したMovistar Yamaha MotoGP。
  • スペインのバルセロナにて、2016 シーズンの開幕を待ちわびる世界中のファンに向け、チーム体制を発表したMovistar Yamaha MotoGP。
  • Movistar Yamaha MotoGPのホルヘ・ロレンソ選手。
  • Movistar Yamaha MotoGPのバレンティー ノ・ロッシ選手。
Movistar Yamaha MotoGP は1月18日、スペイン・バルセロナにてMotoGP 2016 シーズンのチーム体制を発表した。

会場にはホルヘ・ロレンソ選手(スペイン)とバレンティーノ・ロッシ選手(イタリア)も登場し、ニューカラーの2016年型 YZR-M1を発表するとともに、今シーズンの目標として昨年と同様、MotoGP 三冠獲得を掲げた。

ヤマハのエンジニアたちはオフシーズンも休むことなく YZR-M1の開発に取り組み、また、ロレンソ、ロッシの両選手も新シーズンに向け徹底的にトレーニングを行っており、今季もまた両選手でタイトル争いができるよう準備を整えている。

2015年、自身5度目の世界チャンピオンに輝いたロレンソ選手だったが、昨シーズンは序盤で調子が上がらず、ランキングトップを走るチームメイトのロッシ選手を追いかける展開だった。

しかし、第4戦スペインGPでの優勝を機に調子を取り戻すと、その後3連勝し、トップ走行の連続ラップ数で記録を更新。

そして、第11戦チェコGPでロッシ選手に追いつくと、チームメイト同士でのタイトル争いは最終戦バレンシアまでもつれ込むことに。

最終戦でロレンソ選手が7勝目を獲得し、チャンピオントロフィーを高々と掲げることになった。

一方、世界タイトル9冠を誇るロッシ選手は2015年、その見事な戦いぶりで世界中のファンを歓喜させた。

初戦のカタールGPで優勝して実力を証明すると、その後も11戦にわたって表彰台に上り続け、シーズンのほとんどでランキングトップをキープ。

全18戦中、表彰台を逃したのはわずか3戦のみで、最終ランキングは2位。チャンピオンとなったロレンソ選手との差は、わずか5 ポイントだった。

チームはこのあとマレーシアに移動し、2月1日から3日間、セパンサーキットで行われる今季初の公式テストに参加する。
《青木タカオ》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品