S7航空、モスクワ=ロードス線を開設へ…4月28日

航空 企業動向

ロシアのS7航空は4月28日からモスクワ(ドモデドボ)=ロードス線を開設する。

運航便数は週間3往復(火・木・土)。フライトスケジュールは次の通り。617便はモスクワを12時5分に出発し、ロードスに16時に到着。618便はロードスを16時50分に出発し、モスクワに20時35分に到着する。所要時間は3時間50分程度。使用機材はエアバスA320。

ロードスはエーゲ海南部に浮かぶギリシャ領のリゾート地で、ロシア人観光客の間で人気が高い。S7のギリシャネットワークはアテネ、イラクリオン、テッサロニキ。なお、エーゲ航空もモスクワ(ドモデドボ)=ロードス線を運航している。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品