S7航空、モスクワ=ロードス線を開設へ…4月28日

航空 企業動向

S7航空
  • S7航空
ロシアのS7航空は4月28日からモスクワ(ドモデドボ)=ロードス線を開設する。

運航便数は週間3往復(火・木・土)。フライトスケジュールは次の通り。617便はモスクワを12時5分に出発し、ロードスに16時に到着。618便はロードスを16時50分に出発し、モスクワに20時35分に到着する。所要時間は3時間50分程度。使用機材はエアバスA320。

ロードスはエーゲ海南部に浮かぶギリシャ領のリゾート地で、ロシア人観光客の間で人気が高い。S7のギリシャネットワークはアテネ、イラクリオン、テッサロニキ。なお、エーゲ航空もモスクワ(ドモデドボ)=ロードス線を運航している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

    ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  2. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

    ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  3. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

    ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  4. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  5. フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

  6. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  7. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  8. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  9. JAL、国際線と国内線の旅客人数が9カ月ぶりにマイナス…5月

  10. ボーイング、サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを選出…日本からはナブテスコとジャムコが受賞

アクセスランキングをもっと見る