【東京オートサロン16】WiZの救急車、 キャラバン と シルビア を合体して製造

自動車 ニューモデル モーターショー

国際情報工科大学校の「DANGER AMBULANCE」
  • 国際情報工科大学校の「DANGER AMBULANCE」
  • 国際情報工科大学校の「DANGER AMBULANCE」
  • 国際情報工科大学校の「DANGER AMBULANCE」
国際情報工科大学校(WiZ)は今回の「東京オートサロン」でもまたユニークな改造車を出展した。それは全長が長い救急車で、日産自動車の『キャラバン』と『シルビア』を合体させて製造したそうだ。

その名は「DANGER AMBULANCE」。これまで培ってきたWiZのカスタム技術のノウハウをすべて投入。走行抵抗を極限までなくすために、キャラバンのルーフを約25cmカットして全長を伸ばし、エンジンと足回りをシルビアから移植した。しかも、そのエンジンを車体中央に見えるように収納している。改造費は約150万円。

「生徒8人、先生2人で、昨年の6月から開幕日の2日前まで製作していました。乗せている担架も生徒が手作りしたものなんです」と製作した生徒の一人は話す。苦労の連続で、できあがった時は何とも言えず嬉しかったという。

今後ナンバーを取得するかは未定とのことだが、「学校に飾ったり、地元郡山市のイベントなどへ持って行き、みんなに見てもらいたい」そうだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

    【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

    【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  4. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  7. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  8. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  9. BMW 5シリーズ 次期型、「リモートビュー3D」採用へ…スマホで操作

  10. クラウン アスリート J-フロンティア に東レのウルトラスエードが採用

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら