VW、新たな新車開発体制を発表…4カテゴリーに分類

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン ポロ
  • フォルクスワーゲン ポロ
  • フォルクスワーゲン ゴルフ
  • フォルクスワーゲン パサート
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲン。同社が、新車開発体制の抜本的な改革を打ち出した。

これは1月20日、フォルクスワーゲングループが明らかにしたもの。主力のフォルクスワーゲンブランドについて、新たな新車開発体制を発表している。

新体制では、車種のカテゴリーを大きく4つに分類。それぞれに、開発責任者を置き、権限を集中させる。これにより、世界を揺るがせている排ガス不正などの問題を起こさない体制を取ると共に、開発の効率化を図る。

4つのカテゴリーは、『ポロ』クラスの「スモール」、『ゴルフ』クラスの「コンパクト」、『パサート』『シャラン』『トゥアレグ』などの「ミッド&フルサイズ」、電動パワートレイン車の「BEV」、となる。

フォルクスワーゲン乗用ブランドのヘルベルト・ディースCEOは、「新体制が新車開発を加速させるだろう。このステップが、新生フォルクスワーゲンの中核的要素を表している」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

    ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  3. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

    日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  4. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  5. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  6. VW乗用車世界販売、4.7%増の49万台…5か月ぶり増 6月

  7. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  8. マツダ 藤本常務、円高には「会社のリソーセス総動員して対応」

  9. マツダ、通期営業利益1700億円予想を据え置き…第1四半期は2%の小幅減益

  10. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら