VW、新たな新車開発体制を発表…4カテゴリーに分類

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン ポロ
  • フォルクスワーゲン ポロ
  • フォルクスワーゲン ゴルフ
  • フォルクスワーゲン パサート
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲン。同社が、新車開発体制の抜本的な改革を打ち出した。

これは1月20日、フォルクスワーゲングループが明らかにしたもの。主力のフォルクスワーゲンブランドについて、新たな新車開発体制を発表している。

新体制では、車種のカテゴリーを大きく4つに分類。それぞれに、開発責任者を置き、権限を集中させる。これにより、世界を揺るがせている排ガス不正などの問題を起こさない体制を取ると共に、開発の効率化を図る。

4つのカテゴリーは、『ポロ』クラスの「スモール」、『ゴルフ』クラスの「コンパクト」、『パサート』『シャラン』『トゥアレグ』などの「ミッド&フルサイズ」、電動パワートレイン車の「BEV」、となる。

フォルクスワーゲン乗用ブランドのヘルベルト・ディースCEOは、「新体制が新車開発を加速させるだろう。このステップが、新生フォルクスワーゲンの中核的要素を表している」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

    マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  3. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

    チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  4. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  5. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. 合成油のパイオニア、冬に強い「モービル1」…選ばれる理由とは

  8. 【インタビュー】マツダ 福原和幸常務執行役員 「進化のアクセラから反転攻勢」

  9. 三菱 RVR など3車種、米国でリコール…CVTに不具合

  10. 【プロに聞くタイヤ選び】燃費、安全、快適性…現状の不満点から考えるベストなタイヤとは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら