濡れた路面でスリップして単独転倒か、バイク運転者が死亡

自動車 社会 社会

17日午後8時30分ごろ、愛媛県新居浜市内の市道を走行していた原付バイクが転倒。運転していた64歳の女性が路上へ投げ出される事故が起きた。女性は収容先の病院で死亡。単独事故とみられている。

愛媛県警・新居浜署によると、現場は新居浜市篠場町付近で片側1車線の直線区間。バイクは走行中に単独転倒したものとみられている。

路上で倒れ、頭から血を流している女性を発見した通行人が警察へ通報。女性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などが原因でまもなく死亡した。後の調べで同市内に在住する64歳の女性と確認されている。

事故当時、現場では弱い雨が降っており、路面は濡れて滑りやすい状態だった。警察ではスリップが事故の主因とみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品