ANA夏ダイヤに羽田-宮古線、岩国-沖縄線を新設…減便路線の影には新幹線

航空 企業動向

全日空(ANA)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)、スカイマーク(SKY)などが就航する宮古空港
  • 全日空(ANA)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)、スカイマーク(SKY)などが就航する宮古空港
  • 日本の24時間空港のひとつ、関西国際空港(KIX)の朝
  • 宮古島中心地からクルマで5分ほどの平良地区から開通前の伊良部大橋を眺める
  • 宮古空港に着陸する旅客機のなかから宮古島を見下ろす
  • 山口県のまんなか付近に位置する、日本最大級のカルスト台地「秋吉台」もドライブスポットとして人気
  • 日本の24時間空港のひとつ、関西国際空港(KIX)の朝
  • 山口宇部空港から秋吉台展望台へはクルマで1時間ほど
  • 沖縄本島のソーキそばとはひと味違う宮古そば
ANAグループは1月20日、2016年度の航空輸送事業計画を発表。国内線では、羽田-宮古、岩国-沖縄の2路線を新設するいっぽう、羽田-富山・小松、伊丹-鹿児島などを減便、関西-函館を運休する。これら新設・便数増減は、新幹線との競合などが関係しているという。

3月27日から一日1往復で運航が始まる羽田-宮古線は、NH0087便が羽田11時40分発、宮古14時45分着。NH0088便が15時35分発、18時15分着。同じく岩国-沖縄線は、NH1267便が岩国11時発、沖縄13時着。NH1268便が13時45分発、15時35分着。

山口県の担当者は、「昨2015年12月22日の日米合同委員会で、岩国錦帯橋空港の民間航空機の発着枠が2枠拡大し、1日6往復運航が認められた。東京発は6時台が1本、岩国発は16時台が1本増えた。沖縄線は、岩国を午前に発ち、沖縄を午後に出るという利用しやすいダイヤ設定のため、県内から東京・那覇へ、またその逆やインバウンド獲得も期待できる」と話していた。

また、東京と宮古の間は、JAL系列のJTA(日本トランスオーシャン航空)が直行便を運航しているなか、ANAは、同区間に一日1往復で加わるほか、関西-宮古線を季節運航から通年運航へと拡充させる。宮古市関係者は「関西圏からの旅行客や、ビジネス交流も増えるだろう」と期待を込めた。

いっぽうで、羽田-富山・小松、伊丹-鹿児島などの減便について、空港スタッフからは「北陸新幹線の延伸が響いている」「新大阪~鹿児島中央間を結ぶ新幹線に流れている」といった声が聞こえた。

さらにANAグループは、国際線で新たに、成田-武漢線を4月から、成田-プノンペン線を9月から運航を開始。貨物専用便については、シンガポール-香港線を新設するという。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

    ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  2. 【夏休み】成田国際空港、ワンデイ・サマースクールを実施…ANA訓練施設で職業体験も

    【夏休み】成田国際空港、ワンデイ・サマースクールを実施…ANA訓練施設で職業体験も

  3. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

    24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  4. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  5. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  6. スカイマーク、「また乗りたいね!」推進室を新設

  7. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  8. JAL、客室乗務員が「最高の笑顔」のデジタル化に協力

  9. 【池原照雄の単眼複眼】当初は年商500億円規模に…テイクオフするホンダ航空機事業

  10. 羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

アクセスランキングをもっと見る