インディアン スカウトのダウンサイズモデル、札幌モーターショーで日本初公開

モーターサイクル 新型車

インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
インディアン正規輸入元のホワイトハウスオートモービルは、新型モデル『スカウト・シックスティ』を1月22日から24日に開催される「札幌モーターショー2016」でのお披露目を皮切りに販売を開始する。

「インディアン・スカウト」は、映画「世界最速のインディアン」のモデルとして知られるバート・マンローが世界最速のタイトルを獲得した稀代の名車。これを現代に蘇らせ、2015年に発売された「スカウト」をさらにダウンサイジングし、進化させた新モデルが『スカウト・シックスティ』だ。

排気量はスカウトの69cu.in.(キュービックインチ・1130cc)から、60cu.in.(999cc)へダウンサイジング。クラストップレベルの心地よいハンドリングを実現した。そのほか、ブラックアウトされたヘッドライトカバーやフレーム、シート等、スタイリッシュに進化し、豊富なカスタマイズプランも用意する。

価格は153万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

    二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  2. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  3. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  4. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  5. 電動一輪バイクが市販へ…200台限定、価格は25万円から

  6. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  7. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  8. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  9. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  10. 【ドゥカティ スクランブラー SIXTY2 試乗】扱いやすさのなかにスポーティさがしっかり…青木タカオ

アクセスランキングをもっと見る