インディアン スカウトのダウンサイズモデル、札幌モーターショーで日本初公開 | レスポンス(Response.jp)

インディアン スカウトのダウンサイズモデル、札幌モーターショーで日本初公開

モーターサイクル 新型車

インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
  • インディアン スカウト・シックスティ
インディアン正規輸入元のホワイトハウスオートモービルは、新型モデル『スカウト・シックスティ』を1月22日から24日に開催される「札幌モーターショー2016」でのお披露目を皮切りに販売を開始する。

「インディアン・スカウト」は、映画「世界最速のインディアン」のモデルとして知られるバート・マンローが世界最速のタイトルを獲得した稀代の名車。これを現代に蘇らせ、2015年に発売された「スカウト」をさらにダウンサイジングし、進化させた新モデルが『スカウト・シックスティ』だ。

排気量はスカウトの69cu.in.(キュービックインチ・1130cc)から、60cu.in.(999cc)へダウンサイジング。クラストップレベルの心地よいハンドリングを実現した。そのほか、ブラックアウトされたヘッドライトカバーやフレーム、シート等、スタイリッシュに進化し、豊富なカスタマイズプランも用意する。

価格は153万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品