エールフランス、成田線に新キャビン導入のボーイング777を投入…アビジャン線にも | レスポンス(Response.jp)

エールフランス、成田線に新キャビン導入のボーイング777を投入…アビジャン線にも

航空 企業動向

エールフランス航空は1月19日、パリ(シャルル・ド・ゴール)=アビジャン線、パリ=成田線に新キャビン導入のボーイング777を投入したと発表した。

新キャビンはファーストクラス「ラ・プルミエール」、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの全座席を一新。3月には新キャビンを導入した30機のB777が世界28都市(日本は大阪、羽田、成田)に就航する。

アビジャン線の便数は週間7往復。そのうち週間4往復がB777-300ERによる運航となる。フライトスケジュールは次の通り。AF702便はパリを13時45分に出発し、アビジャンに19時5分に到着。AF703便はアビジャンを22時55分に出発し、パリに翌日6時20分に到着する。

成田線の便数は週間7往復。フライトスケジュールは次の通り。AF276便はパリを13時40分に出発し、成田に翌日9時40分に到着。AF275便は成田を12時10分に出発し、パリに16時55分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品