【デトロイトモーターショー16】クライスラー パシフィカ にPHV…米国初のハイブリッドミニバン

自動車 ニューモデル モーターショー

クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
  • クライスラー パシフィカ ハイブリッド
米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドが1月11日、米国で開幕したデトロイトモーターショー16で発表した新型ミニバン、『パシフィカ』。同時に、プラグインハイブリッド車(PHV)の『パシフィカ ハイブリッド』も初公開されている。

パシフィカは、クライスラー伝統のミニバン、『タウン&カントリー』の後継モデル。先代モデルのデビューから7年が経過してのモデルチェンジを機に、車名をパシフィカに変更した。

そのパシフィカに設定されるのが、PHVのパシフィカ ハイブリッド。クライスラーによると、米国のミニバンセグメントにおいて、初のハイブリッド車になるという。

PHVパワートレインは、エンジンが3.6リットルV型6気筒ガソリン「ペンタスター」の専用チューン版。最大出力248hpを引き出す。このエンジンに、2個のモーターを組み合わせる。

二次電池は、蓄電容量16kWhのリチウムイオンバッテリーで、2列目シートの床下に配置。EVモードでは、最大48kmをゼロエミッション走行できる。充電は240Vソケットなら、約2時間で完了する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

    メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  3. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  4. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  5. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  6. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  7. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

  10. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら