【東京オートサロン16】コジマ KE007…富士SW初F1参戦の国産マシン[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
主にスパークプラグを生産する日本特殊陶業(NGKスパークプラグ)は、東京オートサロン16に『コジマ KE007』を出展した。

同車は1976年に富士スピードウェイで初めて開催された「F1世界選手権」に、同社のスパークプラグを装着して参戦した国産F1マシンである。コジマエンジニアリングが設計、製造を担当し、長谷見昌弘氏がハンドルを握った。アルミニウムモノコックボディにフォードコスワースのV8エンジンを搭載する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

    スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  2. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  5. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  8. 【ワークスチューニング】トヨタ TRD ヴェルファイア…小さいパーツの大きな効果[写真蔵]

  9. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る