【東京オートサロン16】コジマ KE007…富士SW初F1参戦の国産マシン[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
  • 日本特殊陶業 コジマ KE007(東京モーターショー16)
主にスパークプラグを生産する日本特殊陶業(NGKスパークプラグ)は、東京オートサロン16に『コジマ KE007』を出展した。

同車は1976年に富士スピードウェイで初めて開催された「F1世界選手権」に、同社のスパークプラグを装着して参戦した国産F1マシンである。コジマエンジニアリングが設計、製造を担当し、長谷見昌弘氏がハンドルを握った。アルミニウムモノコックボディにフォードコスワースのV8エンジンを搭載する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  5. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. VW ゴルフ GTI クラブスポーツ 第2弾、「ストリート エディション」発売

  8. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  9. 【モスクワモーターショー16】Xコードコンセプト…ラーダの新世代デザインがさらに進化

  10. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら