ヤマハ、原付一種スクーター ボックス に新色追加…2016年モデル発売

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、50ccスクーター『ボックス デラックス(VOX XF50)』の仕様とカラーリングを変更し、2月15日より発売する。

ボックスは、ユニークなスタイルと大容量ラゲッジスペースが特徴の原付一種スクーター。シート下トランクスペースは全幅約325mm×全長約730mmで、約34リットルの容量を確保している。

2016年モデルは、排気系の見直しなどによりエンジン性能を向上。最高出力は従来モデルから0.3psアップの4.5ps、最大トルクは0.3N・mアップの4.2N・mとなった。また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなど、FIシステムの変更で燃費性能を向上。30km/h定地燃費は5.5km/リットルアップの70.5km/リットルとなった。

新色は、赤と黒のアクセントを調和させたホワイトと、白いフォークカバー等をあしらったブルーの2色。リアカウル天面やフォークカバーにシルバーを取り入れ高級感を演出したブラックと、ブロンズは継続設定となる。

価格は23万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  3. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

    カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  4. OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  6. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  7. ヤマハ YZF-R1/R1M が日本導入…5月末、プレストコーポレーションより

  8. 【東京モーターサイクルショー16】スズキ GSX-R1000[詳細画像]

  9. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  10. バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

アクセスランキングをもっと見る