ヤマハ、原付一種スクーター ボックス に新色追加…2016年モデル発売

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
  • ヤマハ ボックス デラックス(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、50ccスクーター『ボックス デラックス(VOX XF50)』の仕様とカラーリングを変更し、2月15日より発売する。

ボックスは、ユニークなスタイルと大容量ラゲッジスペースが特徴の原付一種スクーター。シート下トランクスペースは全幅約325mm×全長約730mmで、約34リットルの容量を確保している。

2016年モデルは、排気系の見直しなどによりエンジン性能を向上。最高出力は従来モデルから0.3psアップの4.5ps、最大トルクは0.3N・mアップの4.2N・mとなった。また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなど、FIシステムの変更で燃費性能を向上。30km/h定地燃費は5.5km/リットルアップの70.5km/リットルとなった。

新色は、赤と黒のアクセントを調和させたホワイトと、白いフォークカバー等をあしらったブルーの2色。リアカウル天面やフォークカバーにシルバーを取り入れ高級感を演出したブラックと、ブロンズは継続設定となる。

価格は23万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

    BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  4. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  5. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  6. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. 【鈴鹿8耐】ホンダCBR250RR初公開!ライバルを凌ぐ本格派装備でファンは熱視線

  8. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  9. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら