欧州LCCライアンエアー、保安検査優先レーンを11空港に設置…合計25空港に

航空 企業動向

欧州最大の格安航空会社(LCC)、ライアンエアーは1月18日、ビジネスパーソン向け運賃「ビジネスプラス」専用のファストトラック(保安検査優先レーン)を従来の14空港に加え、新たに11空港に設置したと発表した。

今回ファストトラックが設置された空港は、バーミンガム、ブダペスト、ブリュッセル、エジンバラ、アイントホーフェン、グラスゴー、ハンブルク、マラガ、ローマ(フィウミチーノ)、ストックホルム(スカブスタ)、シュツットガルト。

「ビジネスプラス」のサービスには、ファストトラックの利用のほか、空港でのチェックイン無料、フライトの変更無料、20kgまでの受託手荷物1個無料、優先搭乗、プレミアムシートなどが含まれる。運賃は59.99ポンド(約1万円)から。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品