ヤマハ ビーウィズ50、2016年モデルを発売…出力および燃費向上

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、原付一種スクーター『ビーウィズ YW50F』の2016年モデルを2月15日より発売する。

BW'Sは、2灯式ヘッドライトやファットタイヤなどが特徴の50ccスクーター。扱い易くパワフルな水冷・FIエンジンを搭載し、ファッショナブルなスタイリングと優れた走行性を両立している。

2016年モデルは、排気系の見直しなどによりエンジン性能を向上。最高出力は従来モデルから0.2psアップの4.5ps、最大トルクは0.5N・mアップの4.2N・mとなった。また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなど、FIシステムの変更で燃費性能を向上。30km/h定地燃費は14.8km/リットルアップの72.8km/リットルとなった。

カラーはディープパープリッシュブルーメタリックとマットチタンの2色を用意。価格は23万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  3. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

    携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  4. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  5. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  6. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  7. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  8. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  9. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  10. 【東京モーターサイクルショー16】ヴィクトリー オクテイン、日本初公開…水冷エンジン搭載

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら