ヤマハ ビーウィズ50、2016年モデルを発売…出力および燃費向上

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーウィズ YW50F(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、原付一種スクーター『ビーウィズ YW50F』の2016年モデルを2月15日より発売する。

BW'Sは、2灯式ヘッドライトやファットタイヤなどが特徴の50ccスクーター。扱い易くパワフルな水冷・FIエンジンを搭載し、ファッショナブルなスタイリングと優れた走行性を両立している。

2016年モデルは、排気系の見直しなどによりエンジン性能を向上。最高出力は従来モデルから0.2psアップの4.5ps、最大トルクは0.5N・mアップの4.2N・mとなった。また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなど、FIシステムの変更で燃費性能を向上。30km/h定地燃費は14.8km/リットルアップの72.8km/リットルとなった。

カラーはディープパープリッシュブルーメタリックとマットチタンの2色を用意。価格は23万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  2. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

    電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 【ドゥカティ スクランブラー アイコン 試乗】アクセル開け始めのドカンとくる力強さが◎…青木タカオ

  5. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  6. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. 大型バイクの世代別所有率、1位はオジサンではなく20代…ヤマハ調べ

  8. 【ヤマハ MT-07 試乗】マニアックだがスパルタンではない…和歌山利宏

  9. ホンダ、レプソルカラーの CBR1000RR SP を限定発売…MotoGP 3タイトル獲得記念

  10. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

アクセスランキングをもっと見る