スズキ社長、登録車販売10万台目標「早急に進めるつもりはない」

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ 鈴木俊宏 社長
  • スズキ 鈴木俊宏 社長
  • スズキ 鈴木俊宏 社長
  • スズキ 鈴木俊宏 社長
  • オートサロン2016に出展したスズキ
  • スズキ アルト ワークス
スズキの鈴木俊宏社長は1月21日都内で会見し、中期経営計画に掲げている国内登録車販売10万台の目標について「早急に進めるつもりはない。むしろブランド造りをきっちりやっていくのを優先させたい」との考えを示した。

鈴木社長は「10万台は、国内でもスズキブランドをしっかりしていきたいという中でクリアしなければいけない数字だと思っている」としながらも、「今年中に10万台とか、ここ1~2年で10万台を先行してやりたいとは思っていない。むしろブランド造りをきっちりやっていくことを優先させたい」と述べた。

さらに「やるべきことをやって、スズキの車、スズキの営業を理解してもらった上で10万台を達成していきたい。商品的には『ソリオ』、『SX4 S-クロス』、『エスクード』、『イグニス』、『バレーノ』という機種が小型で揃ってくる。そういうところを積極的にアピールしながらきっちりと売っていき、ブランドを確立した上で10万台を目指してきたい」と重ねて強調した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

    富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  3. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  4. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  5. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  6. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. キャンピングカー旅行中の食事はどうしてる? 日本RV協会が調査

  10. アウトモビリ・ランボルギーニ、イタリア本社のミュージアムをリニューアル

アクセスランキングをもっと見る