スズキ鈴木社長、「環境・安全技術は自社でまず咀しゃくする」

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ鈴木俊宏社長(写真は東京モーターショー15)
  • スズキ鈴木俊宏社長(写真は東京モーターショー15)
  • スズキ鈴木俊宏社長
  • スズキ イグニス
  • スズキ イグニス
スズキの鈴木俊宏社長は1月21日に都内で記者会見し、環境と安全技術の開発について「色々な技術にチャレンジし、自社でまず咀しゃくするようトライしたい」と述べ、自前で幅広くアプローチする考えを示した。

今後の主要な技術開発課題について、他社との提携方針を質されて答えた。鈴木社長は技術開発について「振り返ってみれば、かつてはこんな技術は必要かなと思っていたものが普及しているということもある」とし、できるだけ対象範囲は広げるべきとの意向を表明した。

また、技術を咀しゃくしておかないと「部品メーカーや自動車メーカーさんとの連携もできにくい」と指摘。そのうえで「単独ではできない場合には、連携も進めていけばよい」と述べ、自前開発に固執しない考えも示した。自動運転技術については「一気に完全な自動運転にはならないので、まずは安全運転支援システムを充実させるのが当社の課題と考えている」と語った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. GT-R × ギルドデザイン、ジュラルミン製iPhoneケースを発売

  9. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  10. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

アクセスランキングをもっと見る