WEBドラサービス、2月10日リリース…通信型ドラレコで危険運転動画を閲覧・確認

自動車 ビジネス 国内マーケット

運輸総合管理システム「トラックメイト」シリーズを販売するタイガーは、通信型ドライブレコーダー「Samly」の動画閲覧や走行データ解析が可能なクラウド型サービス「WEBドラサービス」を2月10日にリリースする。

システム開発は、大手企業の受託システム開発を多数手掛けるウエルストーンが協力。ドライブレコーダーは、ドライブ・カメラが開発した通信型ドライブレコーダー「Samly」と連携した。

WEBドラサービスでは、「Samly」から受信する大量の危険運転動画を閲覧管理。特に危険な運転が発生した場合は、WEBドラサービス上にリアルタイムに通知、動画取得を行い、危険な運転を見逃さない仕組みとなっており、営業用車両などの安全運転を支援する。

車両1台につき、300件の動画をクラウド上に保管でき、動画は「重大な危険運転」「急減速」「急加速」「急ハンドル」「速度超過」などに自動分類。動画を活かした様々なシチュエーションの安全運転教育を実施することができる。

WEBドラサービスの月額利用料(税別)は1980円より。通信型ドライブレコーダーSamlyの参考価格(税別)は11万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  3. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  4. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  5. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  6. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

  7. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  8. 日野自動車、総生産台数が10か月連続のマイナス…4月実績

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

アクセスランキングをもっと見る