マツダファン・サーキットトライアル、4月10日 SUGOを皮切りに全6戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
ビースポーツは、「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」の2016年度実施概要を発表した。

2016年度も昨年度同様、十勝スピードウェイ(北海道)、スポーツランドSUGO(宮城県)、筑波サーキット(茨城県)、岡山国際サーキット(岡山県)、オートポリス(大分県)、全国5サーキットで6戦を開催する。

MFCTは、マツダ車を選んだファンが、自身のドライビングと愛車のポテンシャルの限界に挑む、JAF公認タイムアタック競技。2ヒート(1本目15分、2本目20分)の規定時間内にサーキットを周回走行し、その中のベストラップタイムを競い、車種や改造範囲に応じたクラスごとに順位を決定する。

出場クラスは、ロードスターを始め、デミオ、アクセラなどの車種別に加え、改造の有無に応じて計35クラスに分かれ、競技ライセンスを持たない人でも参加できるクローズドクラス(賞典外)も用意する。

MFCTは、単に競技を楽しむだけでなく、各地のマツダファンを繋ぐ交流の場ともなっており、2003年の開始からこれまでに延べ3600名以上が参加している。

■2016年度カレンダー
・4月10日(日) スポーツランドSUGO
・7月2日(土) 岡山国際サーキット
・7月17日(日) オートポリス
・9月3日(土) 筑波サーキット
・10月9日(日) 十勝スピードウェイ
・12月3日(土) 岡山国際サーキット
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】自動車8社の16年上半期国内生産3.1%減---マツダ、ホンダ、富士重は増加

    【新聞ウォッチ】自動車8社の16年上半期国内生産3.1%減---マツダ、ホンダ、富士重は増加

  2. 【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

    【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

  3. 【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

    【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

  4. 【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

  5. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  6. 360度自動撮影の キューブ シャッタールーム、日産本社ギャラリーで体感イベント開始 7月31日まで

  7. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  8. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  9. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  10. 中高生のレース参加、公休判断が選手育成で課題...AJ吉田会長

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら