フォード、2016年型NASCARを発表…最新 フュージョン のイメージ反映

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

改良新型フォード フュージョン(左)と新NASCAR(右)
  • 改良新型フォード フュージョン(左)と新NASCAR(右)
  • 改良新型フォード NASCAR フュージョン
  • 改良新型フォード NASCAR フュージョン
米国の自動車大手、フォードモーターのフォードブランドは1月11日、米国で開幕したデトロイトモーターショー16において、改良新型『フュージョン』をベースとしたNASCARを初公開した。

同車は、フォードの2016年シーズン用NASCAR参戦マシン。ベース車両の『フュージョン』が同じくデトロイトモーターショー16において、改良新型となる2017年モデルを初公開。NASCARマシンにも、これに伴う変更が施される。

市販車のフュージョンと、NASCARフュージョンは、構造を含めて、全くの別モノ。ただし、NASCAR フュージョンの改良新型モデルでは、被せられるボディのフロントマスクなどに、最新市販車のイメージを反映させた。

パワートレインに変更はない。NASCARのレギュレーションにより、最大出力は750hp/9000rpmを発生する。

改良新型 NASCAR フュージョンは、2016年シーズンのスプリントカップシリーズに参戦する予定。2月、デイトナにおいて、実戦デビューを果たす。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

    【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

  2. 【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

    【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

  3. 360度自動撮影の キューブ シャッタールーム、日産本社ギャラリーで体感イベント開始 7月31日まで

    360度自動撮影の キューブ シャッタールーム、日産本社ギャラリーで体感イベント開始 7月31日まで

  4. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  5. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  6. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  7. 【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

  8. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  9. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  10. 中高生のレース参加、公休判断が選手育成で課題...AJ吉田会長

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら