【東京オートサロン16】スポーティさと高級感を表現したワインレッド…コペン セロ クーペ

自動車 ニューモデル モーターショー

ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
ダイハツが東京オートサロン2016に出展した『コペン セロ クーペコンセプト』は、スポーティさと高級感を表現すべく、深みのある赤に塗られている。

同社デザイン部デザイン室副主任の井上治郎さんによると、もともと『コペン』は、「軽自動車にありがちな、ドア断面が平面になることでの(クルマ自体が)弱い印象を払拭しようと豊かなドア断面を作った。その分キャラが濃いという声もあるが、これだけ重厚な軽自動車はなかなかない」と話す。

そのコペンをクーペ化したコペン セロ クーペコンセプトのボディカラーを深みのある赤にした狙いは、「少しスポーティな印象を持たせる赤系で、かつ少し高級感を持たせる意味で深いワインレッドになった」と説明。「コペンは可愛らしくライトウエイトスポーツの印象があるので、別の世界観、スポーティかつ高級感を表現したいと、ボディカラーとともにAピラーをはじめ各部位にメッキ処理を施した。この“きらきら”感も相まって、良い世界観ができたかなと思っている」と述べた。

また、同社デザイン部チーフデザイナーの和田広文さんも、「インパネにもボディ色を配したり、ドアトリム、ステアリングやシートにタンのレザーを使い、シートはクロスステッチにすることで、色のコーディネーションも楽しんでほしい」とした。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  2. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  3. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  4. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  5. トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  9. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  10. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら