au損保、スマホで入る1日500円からの自動車保険を取扱い開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

ワンデーサポーターの特徴
  • ワンデーサポーターの特徴
  • 補償内容と保険料
  • 割引制度
  • 対象車両
  • ワンデーサポーター 概要
  • 注意事項
au損保は、スマホで入る手軽な自動車保険として、1日分の自動車保険「ワンデーサポーター」の取扱いを2月1日より開始する。

「ワンデーサポーター」は車を借りる時の自動車保険。保険期間は24時間で、契約タイプは「ベーシックプラン(車の補償なし)」500円と「ワイドプラン(車の補償あり)」1500円の2種類。同一契約者の契約回数2回目以降の「2回目から割引」、複数人で交代して運転する場合の「二人目から割引」といった割引制度も用意する。

補償内容はいずれも対人・対物無制限で、対物超過費用や搭乗者傷害、自損傷害、ロードサービスも付帯する。

対象車両は自家用車のみ。法人所有者やレンタカーなどは対象外となる。

申し込み手続きはau、ドコモ、ソフトバンク、3社のスマートフォンで完結、簡単に申込みできる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. スズキ、鈴木会長らが燃費データ問題で記者会見…国交省に詳細報告

    スズキ、鈴木会長らが燃費データ問題で記者会見…国交省に詳細報告

  3. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

    燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  4. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

  5. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. メルセデスベンツ / スマート 、国内販売価格を約2%値上げ…6月1日より

  8. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  9. 【インタビュー】日本に拠点も、長城汽車デザインのこれから…デザインディレクター 中島敬氏

  10. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

アクセスランキングをもっと見る