トヨタL&Fフォークリフトの販売台数3万6761台、50年連続でシェアトップ…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

豊田自動織機・トヨタL&Fカンパニーは、2015年のフォークリフトの国内販売台数が3万6761台となり、50年連続シェアトップになったと発表した。

同社は、1956年にフォークリフトの初号車を発売し、今年でフォークリフト発売60周年を迎える。1966年に初めて国内販売シェアトップとなってから50年連続首位の座を堅持している。

2015年の国内フォークリフト市場は、7万8620台で同社のシェアは46.8%だった。環境意識の高まりを背景に、ディーゼル車の排出ガス規制強化や電動車への移行が進んでいる。同社では、エンジン車の排出ガス規制対応、電動車の性能向上を図ることで販売が順調に推移した。現在、燃料電池車の早期実用化に向けた研究開発にも取り組んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

  6. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  7. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

  8. トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第2弾…そのタイヤに驚きはあるか[動画]

  9. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  10. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

アクセスランキングをもっと見る