【デトロイトモーターショー16】ホンダ NSX 新型、量産第一号車がオークションに

自動車 ニューモデル モーターショー

アキュラ(ホンダ)NSX 新型
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは1月12日、米国で開催中のデトロイトモーターショー16において、新型『NSX』の量産第一号車をチャリティオークションに出品すると発表した。

このオークションは、バレット・ジャクソン(Barrett-Jackson)が主催するもの。バレット・ジャクソン1971年に設立。米国アリゾナ州に本拠を置くカーコレクター向けのオークションを開催していることで知られる。

バレット・ジャクソンのオークションは1月23日、米国アリゾナ州ウェストウッドオブスコッツデールで開幕。新世代のハイブリッドスーパーカーとして復活する新型NSXの車台番号「001」は、ファン垂涎のモデルとなりそう。

なお落札金額は、小児脳腫瘍患者を支援する非営利団体と、キャンプ体験を通して子供たちの成長や自立を支援する非営利団体の2つのチャリティー団体に寄付される予定。

すでにアキュラは、新型NSXの米国ベース価格を、15万6000ドル(約1830万円)と発表。この価格を大きく上回る価格で落札されることが予想される。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品