訪日外客数が1973万人で過去最高、45年ぶり出国者を越える…2015年 | レスポンス(Response.jp)

訪日外客数が1973万人で過去最高、45年ぶり出国者を越える…2015年

自動車 社会 行政

外国人観光客のメッカとなっている東京・台場(参考画像)
  • 外国人観光客のメッカとなっている東京・台場(参考画像)
  • 2015年の訪日外客数
日本政府観光局(JNTO)が発表した2015年の訪日外客数は、前年比47.1%増の1973万7000人となり、過去最高となった。JNTOが統計を取り始めた1964年から伸び率も最大となった。

訪日外客数が急増したのは、クルーズ船の寄港増加、航空路線の拡大、燃油サーチャージの値下がりによる航空運賃の低下に加え、円安による割安感の定着、ビザの大幅緩和、消費税免税制度の拡充などが主因。過去最高だった2014年を600万人あまり上回った。

市場別では、主要20市場のうち、ロシアを除く19市場が年間での過去最高を記録した。特に中国は同107.3%増の499万人に達し、初めて最大市場となった。その他、米国が欧米市場で初めて100万人を超えたほか、東南アジア6市場(タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム)が合計200万人を超える規模となった。

一方、出国日本人数は同4.1%減の1621万2100人となり、1970年以来、45年ぶりに訪日外客数を下回った。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品