【東京オートサロン16】50周年の富士スピードウェイ、トヨタ7 など往年のマシン展示

自動車 ニューモデル モーターショー

東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
  • 東京オートサロンに出展した富士スピードウェイブース
1月15日から17日まで幕張メッセで開催された「東京オートサロン2016」で今年50周年を迎える富士スピードウェイがブースを出展。往年の名車両やトロフィーなどが展示された。

1966年にオープンし、今年で開業50周年を迎える富士スピードウェイ。ブースにはトヨタ『7』や日産『R380』など富士スピードウェイで活躍した往年のマシンが展示されたほか、50周年を記念する記念限定ミニカーや記念Tシャツなどのグッズも販売された。

またブースの裏側には懐かしいトロフィーや当時使われていた資料やグッズ。さらに写真にレース映像なども展示され、多くの方が足を止めて日本がレースブームに沸いたころの懐かしい富士スピードウェイを思い出すかのように資料に見入っていた。

2005年にサーキットが全面改修され、今では「FSW」という略称が定着しているが、1.5kmのメインストレートと大きく回り込んで駆け上がってくる最終コーナーなど超高速レイアウトだった頃に親しまれていた「FISCO」の略称もブース内で復活しており、今年は各レースイベントを通して50年の歴史を振り返るものになっていきそうだ。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

    VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  2. アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

    アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

  3. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

    【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

  4. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  5. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  6. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  7. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  8. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  9. ロールスロイス レイス ブラックバッジ 日本初公開…“エッジー”なユーザー捉える俊敏なロールス

  10. アルファロメオ ジュリエッタ にお得な限定車…ベース車より10万円安

アクセスランキングをもっと見る