人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

旅客数と貨物取扱量が過去最多…独ミュンヘン空港が2015年利用実績を発表

航空 企業動向

ドイツ・ミュンヘン空港は1月15日、2015年の利用実績を発表した。

航空旅客数は前年比3.2%増の4098万1522人。ミュンヘン空港によると、年間旅客数4000万人突破は初めてとのこと。大台突破の要因は国際線旅客数の増加。特にアジア路線の需要が旺盛で、前年の旅客数を7%上回った。

航空機発着回数は0.9%増の37万9911回。発着回数は2012年から3年連続で前年比マイナスだったが、昨年はプラスに転じた。ミュンヘン空港は今年も発着回数の増加が続くと見込み、第3滑走路新設の必要性を訴えている。

貨物取扱量は過去最多の31万7387トン。昨年の29万1475トンから9%近く増加した。なお、貨物・郵便取扱量は8.7%増の33万6162トン。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

    ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  2. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  3. TAPポルトガル航空、リスボン=ビサウ線を再開 12月1日から

    TAPポルトガル航空、リスボン=ビサウ線を再開 12月1日から

  4. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  5. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  6. MRJの飛行試験3号機と4号機の初飛行、今夏に実施へ

  7. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

  8. 【レッドブル・エアレース 第5戦】室屋義秀、パイロンヒットでファイナル4進出ならず

  9. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  10. ドローン操縦の初級者向け講習会 9月1日から

アクセスランキングをもっと見る