旅客数と貨物取扱量が過去最多…独ミュンヘン空港が2015年利用実績を発表

航空 企業動向

ドイツ・ミュンヘン空港は1月15日、2015年の利用実績を発表した。

航空旅客数は前年比3.2%増の4098万1522人。ミュンヘン空港によると、年間旅客数4000万人突破は初めてとのこと。大台突破の要因は国際線旅客数の増加。特にアジア路線の需要が旺盛で、前年の旅客数を7%上回った。

航空機発着回数は0.9%増の37万9911回。発着回数は2012年から3年連続で前年比マイナスだったが、昨年はプラスに転じた。ミュンヘン空港は今年も発着回数の増加が続くと見込み、第3滑走路新設の必要性を訴えている。

貨物取扱量は過去最多の31万7387トン。昨年の29万1475トンから9%近く増加した。なお、貨物・郵便取扱量は8.7%増の33万6162トン。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

    ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  2. フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

    フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

  3. ボーイング、777X型機複合材主翼の製造施設を開設

    ボーイング、777X型機複合材主翼の製造施設を開設

  4. ボーイング、サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを選出…日本からはナブテスコとジャムコが受賞

  5. 三菱航空機、MRJの飛行試験を2月上旬から再開へ

  6. 英LCCイージージェット、過去最大の便数・路線数へ…来春搭乗分を販売開始

  7. 英LCCイージージェット、グラスゴー=ミラノ線を新規開設

  8. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  9. 利用率は前年下回るも…英LCCイージージェット12月旅客数は5%増

  10. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

アクセスランキングをもっと見る