旅客数と貨物取扱量が過去最多…独ミュンヘン空港が2015年利用実績を発表

航空 企業動向

ドイツ・ミュンヘン空港は1月15日、2015年の利用実績を発表した。

航空旅客数は前年比3.2%増の4098万1522人。ミュンヘン空港によると、年間旅客数4000万人突破は初めてとのこと。大台突破の要因は国際線旅客数の増加。特にアジア路線の需要が旺盛で、前年の旅客数を7%上回った。

航空機発着回数は0.9%増の37万9911回。発着回数は2012年から3年連続で前年比マイナスだったが、昨年はプラスに転じた。ミュンヘン空港は今年も発着回数の増加が続くと見込み、第3滑走路新設の必要性を訴えている。

貨物取扱量は過去最多の31万7387トン。昨年の29万1475トンから9%近く増加した。なお、貨物・郵便取扱量は8.7%増の33万6162トン。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

    ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  4. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  5. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  6. 関西国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  7. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  8. 羽田空港、ビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大へ…ホンダジェットに追い風

  9. 三菱航空機「MRJ」、疲労強度試験機による試験を開始

  10. 伊勢志摩サミット関連施設周辺でドローン飛行禁止…伊勢神宮や平和記念公園

アクセスランキングをもっと見る