【ウェアラブルEXPO16】睡眠の質から心拍数まで24時間記録するトラッカー「UP3」

エンターテインメント 話題

Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
  • Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
  • Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
  • Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
  • Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
  • Jawboneの「UP3」と記録画面(ウェアラブルEXPO2016/東京ビッグサイト/2016年1月14日)
米国サンフランシスコに本社を置くJawboneは、日々の歩数、運動、睡眠、消費カロリー、心拍数、食事などを記録するフィットネストラッカーをウェアラブルEXPO2016で紹介。心臓の健康状態を常に監視する機能が加えられたモデル「UP3」のデモ画面なども公開した。

このUP3は、38mAhリチウムイオンポリマー電池や、3 軸加速度センサー、バイオインピーダンス(心拍数・呼吸・電気皮膚反応)、Bluetoothなどが組み込まれたリストバンドで、活動・睡眠・食事・心拍数などを記録。目標達成に必要なモチベーションやアドバイスを行う「スマートコーチ」も搭載している。連続動作時間は最長7日間、USBケーブルを介しての充電は60分ほど。

記録された情報は、スマートフォンの無料専用アプリでチェックできる。活動カテゴリでは、活動時間、総消費量、目標消費カロリーに対する達成率などが、睡眠カテゴリでは、睡眠時間、浅い眠り、深い眠り、REM睡眠、睡眠中目覚めた回数などが、心拍数カテゴリでは安静時心拍数、非活動心拍数などが表示される。

「スマートフォンの無料アプリなどでも同様の記録ができるが、心拍数を詳しく測るのは難しい。これを使えばプレゼン前の緊張や、満員電車でのストレスなど数値でわかり、無意識のうちに与えられてしまっている心臓の負担の軽減にもつながる」とスタッフは伝えていた。

睡眠の質から心拍数まで24時間記録するトラッカー「UP3」…ウェアラブルEXPO

《大野雅人@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

  2. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

  3. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  4. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  5. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ前編】ランニング用GPSウォッチ、最新モデルはコーチング機能搭載

  6. 街中で危険を知らせるLEDパネルが多言語化、地震速報も転送

  7. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ後編】常時心拍計測で始まる健康管理生活

  8. 最新素材とカッティングで復刻された、80年代自転車チームウエア

  9. 東京オリンピックへ向け…スタジアム向け4K防犯カメラ実験中

  10. イギリス最大の日本カルチャー紹介イベントに5万人来場し大盛況

アクセスランキングをもっと見る