人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

プロトン、英リカルド社と新型エンジンを共同開発…燃費25%向上

自動車 ビジネス 企業動向

マレーシアの自動車大手、プロトンは1月18日、英国のリカルド社と市販車用の新型エンジンを共同開発すると発表した。

リカルド社は、英国に本拠を置き、エンジンやトランスミッション、車両システム、ITS、ハイブリッドシステムなどを手がけている。

プロトンとリカルド社が共同開発するのは、市販車用の新型エンジン。全てガソリンで、6機種を予定。2018年から、プロトン全車種に搭載を計画している。

3気筒エンジンは、排気量が1.0リットルと1.2リットル。4気筒エンジンは、直噴の「GDI」で、排気量が1.3リットルと1.5リットル。4気筒はそれぞれに、直噴ターボの「TGDI」版も開発される。

プロトンは、「新型エンジンは燃費を平均で25%向上。それでいて、パフォーマンスは20%引き上げる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

    ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

  2. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  3. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  4. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  7. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  8. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

  9. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  10. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

アクセスランキングをもっと見る