スバル、初のファンミーティングを栃木県のテストコースで3月開催へ | レスポンス(Response.jp)

スバル、初のファンミーティングを栃木県のテストコースで3月開催へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

東京モーターショー2015 富士重工業ブース
  • 東京モーターショー2015 富士重工業ブース
  • 富士重工業 新春役員懇談会
  • 富士重工業 吉永泰之 社長
  • 富士重工業 新春役員懇談会
  • 東京モーターショー2015 富士重工業ブース
  • 東京モーターショー2015 富士重工業ブース
富士重工業は、初となるファンミーティングを3月27日に栃木県佐野市にあるスバル研究実験センターで開催する。富士重の吉永泰之社長が1月28日に都内で報道陣と懇談し明らかにした。

吉永社長は「3月27日に私どもとしては初めての『スバルファミーティング』をテストコースで開催する予定で準備を始めているところ」と述べた。

自動車部門の営業を担当する日月丈志取締役専務執行役員は「基本的には我々の商品をお乗り頂いているお客様向けのミーティング」とした上で、「これまでスバルは四輪駆動であるとか、水平対向であるとか、ハードウェアをベースとした機能面で一所懸命お客様と対話しようとしてきたが、そうではなくて、どういう価値を提供するかということをベースにして、もっとお客様とコミュニケーションしながら商品を造っていく。その一環として今回実施する」と、初開催の背景を語った。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品