【デトロイトモーターショー16】メルセデス、「エディション130」発表…自動車誕生130周年記念車

自動車 ニューモデル モーターショー

メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
  • メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ エディション130
ドイツの高級車、メルセデスベンツは1月11日、米国で開幕したデトロイトモーターショー16において、『メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレ』の「エディション130」を初公開した。

1886年、カール・ベンツとゴットリープ・ダイムラーは、世界で最初に自動車を発明した。2016年は、それから130年の節目にあたる。エディション130は、これを記念した特別限定車。

世界で最初の自動車が、ルーフのないオープンカーだったことから、ベース車両は、新型メルセデスベンツ『Sクラス カブリオレ』の高性能グレード、メルセデスAMG S63 4 MATICカブリオレを選択。ボディカラーは特別な輝きを放つアルビームシルバーで塗装。ソフトトップは、ボルドーレッド。足元はマットブラックの20インチホイールで引き締められた。

室内は、専用のデジーノ・ナッパレザーを採用。色はレッド+ブラックまたはクリスタルグレー+ブラックとなる。AMGのカーボン/ピアノラッカーブラックトリムも装備。全世界向けに130台が限定生産され、専用のシリアルプレートが添えられる。

パワートレインに変更はない。5.5リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力585hp、最大トルク91.8kgmを発生。0‐100km/h加速3.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  3. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら