ジェット・エアウェイズとバンコク・エアウェイズ、マイレージプログラム提携を開始

航空 企業動向

インドのジェット・エアウェイズとタイのバンコク・エアウェイズは1月15日、マイレージプログラム提携開始を発表した。

ジェット・エアウェイズのマイレージプログラム「ジェットプリビレッジ」会員はバンコク・エアウェイズ便に乗って自社マイルを貯めること、マイルを特典航空券に交換することが可能になった。一方、バンコク・エアウェイズの「フライヤーボーナス」会員もジェット・エアウェイズでの搭乗でマイルを貯める・使うことが可能になった。

ジェット・エアウェイズはムンバイ=バンコク線を1日2往復、デリー=バンコク線を1日1往復で運航。バンコク・エアウェイズはバンコクから東南アジアの人気都市(サムイ、クラビ、プーケット、ルアンパバーンなど)に就航している。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品